上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何があっても静かなこころ
それが、こころの平安ということではありません。

喜怒哀楽、人間を味わうために与えられたあらゆる思い、
それらを味わえることを楽しめることがこころの平安というものです。

波風のない状態を平安だと思いがちですが、
まったく波風がない状態があるとするならば人間的に見れば死の状態だといえるでしょう


穏やかなこころをとらえ違えている人が多いようですが、
穏やかなこころとは喜怒哀楽ありとある思いを嫌がらずに、
抱きかかえられるこころのことなんですね。


スポンサーサイト

コメント

パオさん こんばんは~☆
「穏やかな心」 とらえ違いをしてました!
なるほどなるほど・・・そういうことなんですね。
ありがとうございま~~す^^

v-22Lindaさん

そうなんですよねぇ。私も捉え違えていたのでよ~くわかります。
ありとある「喜怒哀楽」を受け止めて「喜怒哀楽」を楽しめるようになる…
それはまさにトリックのよう☆
瞑想や座禅などの効果も今ならよくわかります^^
今も、次々に明かされるトリックに驚嘆しています。

喜怒哀楽、人間を味わうために与えられたあらゆる思い、それらを味わえることを楽しめることがこころの平安 そんな風に考えたことなかったでした~
波風たたないことが平安って  
そうか~~ うんうん

v-22 Yappyさ~ん

海がキラキラ輝く光景の時って、さざ波に光が反射している時だと思いませぇん?
波が全くなくても、荒波過ぎても、光って反射しなくって。
さざ波くらいが、一番キラキラ反射して☆その美しいこと。
喜怒哀楽に飲まれると荒波になってしまうけれど、喜怒哀楽を飲んで味わおうとう思えばさざ波になる感じですよねぇ。
で、平安でないと飲んで味わえないのがこれまたミソなんですよね^^

愛するパオちゃん^^
こちらへおじゃましますね♪
やっぱりパオちゃんの文章を目に出来ると幸せです。
また仕事が忙しくなって、バタバタ。
ここへ来て良かった。
ありがとう。パオちゃん^^

v-22 mayuちゃん

わ~い、遊びに来てくれてありがとう^^
バタバタモードは、季節が紅く美しく色づく前だからかも…ね♪
来週は十三夜。
満ちることばかりに捉われずに、満ちる前の姿にも美しさを感じていた日本人の感性ってすごいよねぇ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。