上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柱ばかりの家だったら空間なくて住めないよ


これ、夫の言葉。
バイト辞めて専業主婦になって。
このままでいいのかな。このままで社会貢献になるのかな。
そんな思いで悶々としていた時があったのですね。
その思いを夫に言った時、この言葉を言われたのです。
時とともに、この言葉がより深くこころに響いていくとは。

どんな人も存在しているだけで必要な役がある。
宇宙から見れば
汚れ役、綺麗役、道化役全ての役に差などなく。
役に立たないことが、大きな役にもなっているもの。

人の役に立ちたい。役に立つことは素晴らしいこと。
その思いがここで再び出てきていたところ。
この言葉が夜中思い出され、
今朝は「人の役でなく神の役に立ってください
のメッセージ。
あ~、そうだ。ふと原点に戻りました。
自然に委ねこころのままに生きること。
それが、神のお役というものですね
意を乗せることが「祈り」
美しい祈りは、その人のこころそのものなのですね。
「最高の幸せ」にいただいたコメント
独り占めするのはもったいないので記事にさせていただいちゃいました。


幸せになりたいって願う事。あ、今幸せ!と気付く事。
全てがそこから始まるのですね。
そしたらそれを誰かの為に何かの為に祈りたくなって…
この喜びがどうか地球一杯に広がりますように。



もし人に使命があるとするならば
いろいろな思いを体験しながら真の喜びに出会うこと
こころから感じる信頼です
こころヒリヒリすることもあり
こころシクシクすることもあり
いろいろな体験しながらいつしか出会うその世界
みながこんな祈りを捧げたら、きっと世界は喜びになる
あなたの私のこの安らぎが地球一杯に広がりますように
今苦しみの中にいる人がこの祈りを受け取りますように

愛の花

痛いの痛いの飛んで行け
その悲しみも寂しさも
きれいなきれいな愛の種
流した涙は光のしずく
空の彼方に飛んで行け
空で虹色の花ひらけ



「なんだか寂しい」と届いたメール
思いを伝えてくれてありがとう
そんな時もあるものだよね
ちゃんとあなたを感じていたよ
あなたがそこにいてくれてありがとう
いつも私はここにいるからね

出会い

私は探さない 私は出会うのだ
                     ピカソ



幸せ、自分、大いなるものetc.
追い求め探し求めていくうちに 
出会った一枚の道しるべ
「それを一切やめなさい」
その道しるべに従うようになってから 
日々「出会い」の贈り物
それこそが追い求め探し求めていたものでした
追い求める間はいつも背中や影を追うようなもの
出会いは真正面から訪れる
感動的な対面になるというわけです

今日はあのお店に行こうと決めて訪れたら定休日
何も決めずに、風の吹くまま気の向くまま
あれ、こんなところにステキなお店
なんだか嬉しい出会いでこころもわくわく
人生なんてそんなようなもの
今、ここで生活できることにありがとう。
当たり前と見過ごされること全てに感謝できるそのことにありがとう。
当たり前と思っている日常に感謝できること
誰かの幸せを祈れるそのこころ
それが最高の幸せで喜び


長い長い幸せ探しの旅の果てに待っていてくれたものでした

愛とは捨てること
                韓国ドラマでの台詞



捨てていくことはとても痛い
大切なものであればなおなお痛い
握り締めたいその手を払い
それでもそっと捨てていく
最後は自分を捨てていく
捨てて捨てて…
捨てた最後に添えられている一輪の花
永遠の愛という美しき花
花のみずみずしさは涙のしずく
天使は自分を軽く考えているから飛べる
              ~G.チェスタートン~


先日出会った言の葉です

自分すらにも捉われない
すると広がる虹色の羽
飛ぶから見えるこの世界
飛ぶから降りれるこの地上
飛ぶもよし休むもよし
今日はどちらにいたしましょ
アヴェ・マリアのCDをかけようとしたら、浮かんだこのメロディー

風の強い夜は怖い あなたの心がさらわれそうで
思わず強く抱きしめる あなたが何も気にしないように
思い出さなくてもいい後悔や悲しみが 私たちを迷わせる
約束を交わしましょう 今から日々のため
あのさよならにさよならを送りましょう
嘆いている時間などないから
       
          中島みゆき「あのさよならにさよならを」


ここに訪れてくださる方は、みなこころ優しき女神たち
男性の方なら、深き慈愛をもたれた世の救世主^^

優しいということは痛いこと。
人知れぬ痛みだから孤独もきっと知っていて。
そんな優しき人のこころに風吹く時は、大きな聖母の腕の中。
愛し児のこころがどこにも行かないように、ぎゅっと抱きしめ涙する。
痛いね痛いね、それは痛みを溶かす温かき慈愛の涙。
だから約束交わしましょ。
後悔も悲しみも全部全部さよならしましょ。
流した涙の尊さにこころから手を合わせます。

今日、ステキな詩をお祝いにいただいちゃいました。
ひとり占めするのはもったいないので、事後承諾ということで載せてしまいます。笑

ぽかぽかヒノヒカリの花びらに
ふんわり白い雲の葉っぱたち
七色の虹のリボンをかけてあげたら
空の花束
あなたに そっと贈りましょう


こんなステキな花束、どこにも売ってはいないはず。
そっと贈られた大切な花束。
あまりに綺麗なので、訪れてくださった方にもそっと贈ります。
受け取る人が多いほど、この花束は光を増していくそうです^^
そして、この花束届けてくれた麗しの女神に虹色の煌きを

さて、みなさん今日はどんな日ですか?
楽しい気分の人にはありがとう。
ちょっとお疲れ気分の人には、お疲れ様です。そのお疲れにありがとう。
今どんな気分であろうとも、いっぱいいっぱいありがとう
森のパオ」というブログで1年ほど森の番人をしておりました。
昨日ふと「新しいブログ」のイメージが届けられ、今日作って開設する流れとあいなりました。
「さて最初にどんな事を書こうかしら?」なんて思いながら本棚を眺めふと目に付いた本を取ろうとしたら、一冊の本が落ちてきまして。
それは、天使の表紙の小冊子。そうか天使の流れ。
どんなメッセージ?と尋ねて本を開くとこんな言葉の贈り物。

言葉には魂(あなた)にふれ
愛や勇気を甦らせる
偉大な力があります
どうぞこの本を通して、天の愛と道を開く力を、たくさんたくさん受けとってくださいね。


ここに訪れてくださった方に、言葉を通してそんな空気を届けられたらいいのですが。
届けられる感覚をそのまま素直に届けられる時に綴っていくので、のんびりモードかもしれませんがよろしかったら、また遊びにいらしてくださいね。

天使の集う場所…
明るい光のテラスで風を感じながら一緒にのんびりいたしませう。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。